OGK ヘルメットの激安販売!

OGKのヘルメットがおすすめ!

オートバイのヘルメット業界ではOGKは、ショーエイ(SHOEI)、そしてアライ(ARAI)に次いで第三のメーカーと言われています。

 

 

 

 

1982年に本社のオージーケー技研のヘルメット関連部門が分社化され、現在は「株式会社オージーケーカブト」という名前で運営されています。

 

 

オージーケーカブトは、現在、オートバイ用のフルフェイスからハーフタイプのヘルメットだけではなくシールドやTシャツ、バッグやワッペンなどのアクセサリーも商品展開しています。

 

 

また、オートバイ用のヘルメットだけではなく、サイクリングヘルメットやスポーツサイクルのエアロ、通学用ヘルメット、それに自転車用のアクセサリーやゴーグル・ウェアまで幅広いジャンルで商品展開しているメーカーでもあります。

 

 

オージーケーカブト(OGK Kabuto)は、ヘルメットに欠かせない「安全設計」という基本性能に加えて、デザイン性、そして、常に最高のプロダクトを作ることを目指しています。

 

 

「The Quality of Heart」をスローガンに掲げて、プロが納得できる製品づくりを行う事・・・これがオージーケーカブト(OGK Kabuto)の姿勢とも言えるでしょう。